メタルプリントのお手入れ方法

こんにちは!
パイオテックのアリハラです。


先日ふと気づきまして、、
メタルプリントはお手入れが簡単!」とあちこちの記事で言いながら、お手入れの方法だけをまとめた記事を書いていないということに、、、


ということで、今回は改めてお手入れ方法をご紹介します!


動画もありますので、宜しければご覧ください✨

【水拭き/水洗いできる写真】メタルプリントのお手入れ方法

お手入れ方法

乾拭き

まずは乾拭きですね。
耐久性があるので、こすっても問題ありません。
タオルやティッシュでももちろん大丈夫なのですが、もしご自宅にあれば目の細かいメガネ拭き等のマイクロファイバーがおすすめです。

水拭き

続いて水拭きです。
耐久性だけではなく耐水性もあるので、水拭きもできます。
一般的な写真紙だと水拭きはできませんが、メタルプリントは全く問題ありません。
乾拭きでは取れない汚れも水拭きで落とせます。

水で丸洗い

水拭きが面倒だなあ、、という方は、流水でそのまま洗ってしまっても大丈夫です。
丸洗いしてタオルで拭けば簡単にピカピカです。

ガラスクリーナー

耐久性、耐水性に加えて耐薬品性もあるので、ガラスクリーナーを使えます。
乾拭き、水拭きでは落ちない汚れにも使えるのが良いですよね。

洗剤

お子様が何かを食べた手で触ってしまったりして、汚れることもあると思います。
そんな時は食器用洗剤が使えます。
食器を洗うような感じで、洗剤をつけて洗うことができます。

除光液

何かの拍子にマジックのインクがついてしまうことがあるかもしれません。
そんな時は除光液が使えます。
除光液をティッシュにつけてこすれば、マジックの汚れも落とせます。

このような感じで、水拭き・乾拭きだけではなく丸洗いやガラスクリーナーでのお手入れも簡単にできます。


一般的な写真紙は、表面をあまり触ると指紋がつくので管理も慎重になることがありますが、メタルプリントは表面を触ってもあとでさっと拭けますよ!
あとは動画内にあるように、うっかり飲み物をこぼしてしまったり、お子様がクレヨンやマジックでお絵描きしてしまった時でも全く問題ないです。
※クレヨンはティッシュで落ちました。


お手入れの楽さは、メタルプリントの良い点のひとつです。

アルコールが使えるので清潔

今は特に、室内にあるものでもアルコール除菌をされる方が増えていると思います。
メタルプリントはアルコールも使用できますので、清潔な状態で保つことができます。


アルコールを使用した動画を撮影していますので、是非ご覧ください😊


動画のようにティッシュで拭くこともできますし、壁に飾る場合はスプレーでシュシュッとすれば手間もあまりかからず楽チンだと思います。
お客様からも、『飲食店に飾りたいのでアルコール除菌できるのは助かる』というような嬉しいお言葉をいただいています。


おうち時間が続いている今、以前より過去のお写真を振り返ることが増えた方も多いのではないでしょうか。
楽しかった思い出を、綺麗、フレームレスでおしゃれ、そしてお手入れ簡単なメタルプリントで飾ってみませんか?✨



最後まで読んで頂き、ありがとうございました😊


■メタルプリントとは? 
“アルミのパネル”に、お好きな写真やイラストをプリントできる、『新感覚の写真』です。

[特徴]
思い出長持ち ⇒ 屋内使用で半永久的に色褪せない!
高い耐久性 ⇒ 水拭き、乾拭きだけではなく、ガラスクリーナーでのお手入れも簡単!
高発色・高光沢 ⇒ 映像の静止画のような発色と、類のない深みのある光沢感!
軽くて丈夫 ⇒ 20×25cmのパネルは、iphone8と同重量です。(約150g)

額縁がなくスタイリッシュに、おしゃれに飾れるのも大きなポイントです。

写真プリントは、紙だけではありません。
メタルプリントで思い出を綺麗に永く飾りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました