メタルプリント 加工体験会

こんにちは!
先日久々にバスケをしました🏀
パイオテックのアリハラです。


今回は、2019年5月に行った社内イベントの様子をお届けします!
(当時ブログが無かったのでタイムラグ更新になりますがご了承ください。。)


この日何を行ったかといいますと、、「メタルプリント加工体験会」です!
お客様の商品は担当しか加工しておりませんが、今回は自分達の好きな写真を自分達で加工しました。


今回は製造工程の詳細のご説明はしません・・・😫
メタルプリントの製造工程を詳しく書いた記事は👉こちらからご覧ください。


それでは早速社内イベントの様子をレポートします!

M2ビルへ移動

普段私たちが働いているのはM1ビルというビルなのですが、メタルプリントはM2ビルで製作しています。

M1ビルから徒歩10分くらいの位置で、「M2」と大きく入った建物です。
この日は全員徒歩でここまで移動しました。

加工担当から説明

加工担当ナカガワが、転写紙とメタルを耐熱テープで貼る工程の説明中です。

(撮影:メタルプリント担当 キムラ)

全員真剣に聞いています・・・
私は髪の毛をかき分けてますが、ちゃんと聞いてます。笑


ちなみにここに社員全員はいません!
2チームに分かれていて、あと半分の社員はM1ビルにいます。

みんなで作業!

説明を聞いた後はみんなで作業!
自分の分を自分で担当すると、作ったという達成感がありますね👍

みんなのパネルをプレス機に並べ、、、

プレス機のスイッチをON!!
普段加工担当以外がプレス機を使うことがないので、レアな体験です。

転写紙を剥がし・・・

メタルプリントの完成~!!!

この写真に写っているのは物流スタッフですが、愛犬の写真をプリントして、可愛い!と喜んでいました😊


商品部や営業部メンバーは普段からメタルプリントを見る機会があるのですが、物流メンバーはあまり見ないので、新鮮だったようです!


M2ビルでの作業が終わったので、M1ビルに戻ります。

M1ビルへ

各自作ったパネルを脇に抱え、ワイワイ話しながら歩いてM1ビルへ戻りました。
M1ビルに戻って行うのは、オプションであるバックフレームの取付作業です。


今回はオプションも自分達で組み立てて取り付けます!

個人的に昔から図画工作が好きなので、こういったドライバーを使う作業はとても好きです🙆


バックフレームが組み立てられたら、各自のパネルに取り付けて、、、

完成です!!!

せっかくなので、壁に数名分飾ってみました!
16×24インチ(406.4×609.6mm)なので、結構存在感があります。


家族写真、ペット、風景など、色々な写真をプリントし、全員思い思いの作品が仕上がりました!✨


このような感じで、大満足なメタルプリント体験会となりました💓
私のメタルプリントも家に飾りましたので、またご紹介させていただきます!



最後まで読んで頂き、ありがとうございました😊


■メタルプリントとは? 
“アルミのパネル”に、お好きな写真やイラストをプリントできる、『新感覚の写真』です。

[特徴]
思い出長持ち ⇒ 屋内使用で半永久的に色褪せない!
高い耐久性 ⇒ 水拭き、乾拭きだけではなく、ガラスクリーナーでのお手入れも簡単!
高発色・高光沢 ⇒ 映像の静止画のような発色と、類のない深みのある光沢感!
軽くて丈夫 ⇒ 20×25cmのパネルは、iphone8と同重量です。(約150g)

額縁がなくスタイリッシュに、おしゃれに飾れるのも大きなポイントです。

写真プリントは、紙だけではありません。
メタルプリントで思い出を綺麗に永く飾りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました